デスクトップとノートのどっちが便利?

ゲーミングパソコンの購入で悩んでいる方、がっつりとデスクトップ型にするか、どこでもゲームをしたい!ということでノートパソコンを考慮している方もいらっしゃると思います。
そこで、デスクトップ型パソコンと、ノートパソコン、ゲーミングパソコンとして考えた際のメリットとデメリットを書き出します。

デスクトップパソコン

メリット

拡張性があるので、ゲームのアップデートによる性能不足などはパーツ交換やパーツ増設で補える。
モニター、マウス、キーボードなど自分の好きなものが選べる
故障箇所だけ交換で治る場合は、その部品交換だけで修理可能。

デメリット

大きいので場所を取る

ノートパソコン

メリット

持ち歩きができ、どこにでも設置できる

デメリット

拡張性が乏しいので、スペックが頭打ちになる場合がある。
液晶の故障など、どこか修理になった場合全て一括で修理しなければならない場合がある。

上記の条件が考えられます、ここで一番念頭におきたいのが『ゲーミングパソコン』であることです。
ゲームの進化は日進月歩で、とにかくハイスペックなものが要求されやすいので、ノートパソコンであると、よほど良いものを買わないと、後々使えなくなり、大きな置物になってしまいます。
ゲームができないゲーミングノートパソコンほど、大きく、重く、まるで携帯性が無いのでノートパソコンとしては非常にメリットがありません。
ただでさえ、タブレットやスマートフォンの方が携帯性があるのですから、意味を見出せなくなります。
更に、結局のところゲーミングパソコンとなると、マウスなら良いですがキーボードなどもどうせなら、ゲーミングキーボードが欲しくなり、またモニターも応答速度の良いものが欲しくなります。
そうなりますと、結局ノートパソコンにキーボードやモニター、マウスを繋げて使うという、まるで本末転倒な結果になりがちです。
私も結局のところ、最初に購入したゲーミングノートパソコンはそうなってしまいました、よほど仕事などで出張でもない限りはメリットが無いと思われます。
しかし、よほど外でゲームがしたいのであれば、今ではインターネットカフェもありますし、FPS等でなければ、リモートPCでも十分な気がします。
なので、今購入を迷っている方は、デスクトップ型のゲーミングパソコンおすすめです。

基本的に外で使う。でもデスクトップとノートパソコンの両方を買うお金はない。という条件ならノートパソコンもいいでしょう。しばらくノートパソコンで我慢して、お金が溜まったらデスクトップを買えばいいからです。友達とノートパソコンを持ち寄ってゲームをするなんて遊び方もできます。インターネットカフェで遊ぶこともできますが、声が出せないので思いっきり楽しみたいなら誰かの家に集合したほうがいいです。